Interior coordination

迷走しがちな子供部屋インテリアの正解は?

SNSや雑誌を参考に、リビングを素敵にインテリアコーディネートしてみた結果、すっきりシンプルをベースに明るい差し色を入れてみたりしたことで、ママ友からもステキなんて言われて良い気分。けれど子供部屋はステキとは程遠い。どうか見ないで、といったケースになってしまったことはありませんか?
目に痛い原色の変身グッズに、とりあえず百均の収納ケースに放り込んであるブロックの山。物も色も多い、子供部屋のインテリアは特に難しいものです。どうにかしたい、でもおもちゃを全て捨てることなんて出来ないですよね。そんな時こそ、プロにインテリアコーディネートを依頼してみてはいかがでしょうか。
「お店でもないのに、子供部屋を依頼なんてそんな大袈裟な」そう思われるかもしれません。けれど大好きな我が子が毎日過ごすお部屋です。どんなお店よりも大切な空間ではないでしょうか?インテリアコーディネートの依頼は決して特別なことではなく、色々なタイプの洋服を店員さんと楽しく会話しながら選ぶように、気軽に相談することが出来るとても身近なものです。これから成長するほど長い時間を過ごすことになる子供部屋、好きをいっぱい詰め込んだ居心地の良いステキなお部屋を作ってあげたられるといいですね。

CONTENTS

  • おしゃれなインテリアの家に仕上げるためには

    お友だちや知り合いの家に伺った時に、ステキ、こんな家に住んでみたいと思ったことはありませんか。自分の家も、自分の好きなインテリアコーディネートのジャンルで統一しているつもりではあっても、なんとな…

    もっと読む
  • これで失敗しない!インテリアで決まるおしゃれなお部屋作り

    お部屋作りに欠かせないのがインテリアです。おしゃれな部屋にしたいけれど、インテリアコーディネートは難しそうと思っている人のために、お部屋作りのコツをご紹介します。インテリアを選ぶ上で、ま…

    もっと読む
  • 迷走しがちな子供部屋インテリアの正解は?

    SNSや雑誌を参考に、リビングを素敵にインテリアコーディネートしてみた結果、すっきりシンプルをベースに明るい差し色を入れてみたりしたことで、ママ友からもステキなんて言われて良い気分。けれど子供部…

    もっと読む
  • デザイン性と収納力を兼ね備えたインテリアを選ぶなら?

    狭い部屋にとって、空間を広く活用できるもしくは広く見せるインテリアは重要です。しかし、収納力を追求した結果、インテリアが大型化してしまい部屋を狭くしてしまうことがあります。また、収納力が高いとい…

    もっと読む
サイトマップ
TOP