Interior coordination

デザイン性と収納力を兼ね備えたインテリアを選ぶなら?

狭い部屋にとって、空間を広く活用できるもしくは広く見せるインテリアは重要です。しかし、収納力を追求した結果、インテリアが大型化してしまい部屋を狭くしてしまうことがあります。また、収納力が高いといってもデッドスペースも生じ活用できない空間がインテリアに生じてしまうこともあります。そんな時はインテリアコーディネートを依頼し、空間を広く、インテリア内にデッドスペースを生じないものを選ぶのがおすすめです。
部屋の空間を広く見せるならインテリアコーディネートで圧迫感の無いものを選ぶことができます。最近では、インテリアコーディネートを依頼する際、部屋の間取りや面積、明るさの情報から空間を広く演出してくれます。また、収納力については、必要なインテリアだけでなく、小物類もチョイスしてくれ、生活に必要なものを提案してくれます。インテリアコーディネートを依頼した結果、無駄な小物や食器類、雑貨により収納力を失うことがないだけでなく、ピッタリ収まるものを選ぶことができます。
最近では、インテリアコーディネートもトータルコーディネートとなっているため、同じ店舗で購入した場合、収納も最適化されています。先ずは、困った際にはインテリアコーディネートのプロがいる店舗を選ぶのがおすすめです。

CONTENTS

  • おしゃれなインテリアの家に仕上げるためには

    お友だちや知り合いの家に伺った時に、ステキ、こんな家に住んでみたいと思ったことはありませんか。自分の家も、自分の好きなインテリアコーディネートのジャンルで統一しているつもりではあっても、なんとな…

    もっと読む
  • これで失敗しない!インテリアで決まるおしゃれなお部屋作り

    お部屋作りに欠かせないのがインテリアです。おしゃれな部屋にしたいけれど、インテリアコーディネートは難しそうと思っている人のために、お部屋作りのコツをご紹介します。インテリアを選ぶ上で、ま…

    もっと読む
  • 迷走しがちな子供部屋インテリアの正解は?

    SNSや雑誌を参考に、リビングを素敵にインテリアコーディネートしてみた結果、すっきりシンプルをベースに明るい差し色を入れてみたりしたことで、ママ友からもステキなんて言われて良い気分。けれど子供部…

    もっと読む
  • デザイン性と収納力を兼ね備えたインテリアを選ぶなら?

    狭い部屋にとって、空間を広く活用できるもしくは広く見せるインテリアは重要です。しかし、収納力を追求した結果、インテリアが大型化してしまい部屋を狭くしてしまうことがあります。また、収納力が高いとい…

    もっと読む
サイトマップ
TOP